|


注目された中国良心の囚人、入関で止められた父の自由を確保しようとした米国人夫婦、中国がいやがらせ 2016年08月14日 【迫害事実】


ニューヨーク――米国市民の王暁丹氏と米国人の夫は、8月9日に目的を達成できずに中国から米国に帰った。彼女の父の王治文氏は有効なパスポートとビザを持っているにもかかわらず、中国政府が王氏が中国から離れることを許さなかったので、夫婦二人は試みが無駄になったことに絶望した。王治文氏は中国で最も有名な法輪功学習者の一人である。彼は北京の法輪功学習者の世話人として知られていただけで、15年の実刑判決を受けた。彼は2014年に刑務所から釈放された。。。


リオ・オリンピックが始まった今も、中国の法輪功学習者が相変わらず北京オリンピック直前の弾圧と同じ影響を感じている
2016年08月11日 【総合報道】


ニューヨーク――北京オリンピック後の8年、世界が今回の2016年ブラジル・オリンピックを見ようとする際、中国の数千人の法輪功学習者及び家族は、今も2008年北京オリンピック直前の同様の弾圧の暗影に暮らしている。法輪大法情報センターの集計によれば、当時に拘束された法輪功学習者の中、少なくとも150人が依然として監禁されているという。。。


17年にわたる拷問、17年にわたる殺害、17年は長すぎる 2016年08月05日 【総合報道】

法輪功学習者及び支持者は、ワシントンDCで中国で殺害された法輪功学習者のために、キャンドル・ビジルを行った。

ニューヨーク――1999年のこの日(7月20日)、中国共産党は、一億人の中国人の平和的な精神修養を禁じ、迫害運動を起こし、彼らの生活を破壊させ、凄まじい人権侵害の残虐行為及び計り知れない数の殺戮が行われた。

17年を経っても、その残虐な行為はまだ続いている。。。


米国会、中国での法輪功学習者への臓器収奪を非難 2016年07月24日 【総合報道】


ワシントンDC――6月13日、アメリカ合衆国下院で全会一致で前例のない決議案が採択された。その決議案は、中国での法輪功学習者及び他の良心の囚人からの臓器収奪を非難している。343号下院決議案(決議案本文)は、185名の民主党及び共和党議員から共同発議された。本決議案は何よりも、次のことを要求している。中国政府は即時に臓器収奪をやめ、法輪功への迫害を停止し、そしてアメリカ合衆国国務省の毎年の人権報告書にその詳細を盛り込むことを要請している。。。


習近平が米国訪問中、拷問の被害者が中国で元のリーダーの江沢民を提訴 2015年09月28日 【総合報道】


ニューヨーク――中国共産党の党首習近平の米国訪問に際し、江沢民が法輪功への迫害運動を起こした事に対して、中国国内で江沢民に裁きを受けさせようとする圧力が勢いを増している。

明慧ネットによれば、過去5か月の間に、16万6千人以上の拷問及び不当に拘束された被害者が、最高裁判所及び最高検察院に江沢民への訴状を提出し、明慧ネットはそれらの訴状の写しを受け取ったという(報道)。その提出を証明した数千枚の受領書の写しはネット上に掲載されており(報道)、そしてそれを明示した張り紙は中国全土で見られる(報道)。。。


タイ国が法輪功の公式登録を認めたことに対し、法輪功側が賞賛 2015年08月22日 【総合報道】


法輪大法情報センターは最近タイの司法機関が法輪功の登録を法律に則って公的に認めたことに対して賞賛の意を表した。

8月上旬、タイの最高行政裁判所は、下級裁判所が2006年に行ったタイ中政府関係に不都合になる恐れがあるとの理由で法輪大法学会の登録を却下した決定を覆した。最高行政裁判所は判決において、中国との両国関係への懸念との決定は時期尚早であり、間違ったものだと判断した。またその判決に、宗教の自由を保障するタイの憲法を引用した。。。


カナダ市民の家族三人、中国で懲役の判決 2015年07月30日 【総合報道】


カナダの住民に家族の関係ある三人は、四月に中国政府の法輪功迫害に反対の声を出したため、判決を受けた。

カルガリ住民の黄金玲氏と陳志明氏の娘である陳英華氏は、2014年3月12日、石家荘市の刑務所に監禁されている自分の姪である卞暁暉氏の父と面会しようとしたため、姪とともに逮捕された。彼らは全員法輪功学習者だ。陳氏と卞氏はその面会が拒否されたので、刑務所の外で「私の父と会いたい」と書いてあるプラカードを持ち続けた。彼らはその後に拘束され、今なお監禁されている。。。


元中国国家主席江沢民に対する3万4千通以上の告訴状 2015年07月20日 【総合報道】


ニューヨーク――不法な拘束、拷問、腐敗、権力の濫用及び他の多数の罪名で元中国国家主席江沢民を告訴する3万4千通以上の告訴状が中国の裁判所に届けられた。

法輪大法情報センター広報担当の張而平氏は次のように語った。「この提訴の波は次の理由で重大な意義があります。一つには、江沢民が法輪功への恐ろしい抑圧に果たした役割で、中国国内及び海外において、法に照らして江沢民に裁きを受けさせようとする主張への全面的な支持です。二つには、それらの申し立ては、中国の裁判所に受理されており、そして申し立てた個人が中国当局からの嫌がらせを受けていないことです。一年前にすら、それは聞いたこともありませんでした。それは広範囲に影響が及ぶ一つの重大な変化です」。。。


法輪功の権利をアピールしたミス・ワールドのカナダ代表 家族が中国当局に脅迫された 2015年06月15日 【総合報道】

最近ミス・ワールドのカナダ代表として選ばれたアナスタシア・リンさんは、父が中国当局に脅迫されたと言った。

ニューヨーク――ミス・ワールドのカナダ代表として選ばれ、そして中国国内の人権のために活躍しているアナスタシア・リンさんの家族は、最近中国の警察当局から嫌がらせ及び脅迫を受けた。

トロント大学の学生で新人女優のリンさんは、5月16日にミス・ワールドのカナダ代表として選ばれた直後、彼女の父は、。。。


タイの法輪功難民が突然拘束される 2015年04月20日 【総合報道】


ニューヨーク――国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の保護下でタイに滞在している13人もの法輪功学習者がタイ警察に拘束されたことで、中国当局がまた東南アジアの国々に法輪功を妨害するよう圧力をかけたかという懸念が引き起こされた。

法輪大法情報センター広報担当者である張而平氏は、次のように指摘した。「15年にわたって、数十名の法輪功学習者がUNHCRの助けによりタイで自由を手に入れ、他の国で幸せに定住しています。しかし、。。。


中国の臓器収奪に関する宣言発表は策略にすぎず 殺害された良心の囚人が臓器のメイン・ソースだ 2014年12月15日 【総合報道】


ニューヨーク――中国政府は、死刑囚からの臓器収奪を終結すると宣言したが、それは徐々に高まっている国際非難を静めるための宣伝策略にすぎず、また中国でほとんどの収奪された臓器が殺害された良心の囚人、基本的に法輪功学習者から取られたという証拠は、その宣言では無視された。。。


公には監禁が終了したが、極秘に洗脳センターに移送された 2014年10月25日 【迫害事実】


ニューヨーク――北京にある法輪大法研究会協調人の一人王治文氏は15年間服役した後、10月18日(土)に釈放された。しかし、地元の警察は直ちに彼を北京の昌平区にある洗脳センターに移送した。
 
法輪大法情報センターの広報担当者である張而平氏は次のように指摘した。「その王治文氏への違法な連行に対して我々は重大な関心を持っています。恐怖の中国の刑務所と同じように恐ろしい洗脳センターは、実際には一層恐ろしいところだ。彼らは何故、彼の刑期を繰り上げて、直接洗脳センターに移送したのか。」。。。



 

臓器収奪

米国会、中国での法輪功学習者への臓器収奪を非難
中国の臓器収奪に関する宣言発表は策略にすぎず 殺害された良心の囚人が臓器のメイン・ソースだ
欧州議会、臓器収奪問題で中国政権の釈明を求める
更に・・・

迫害への起訴

中国の前国家主席に対する拷問を理由とする損害賠償訴訟において、原告法輪功の申し立てが認められる
中国共産党科学院副書記長は、ニューヨーク裁判所からの欠席判決を受け取った
中国のテレビ局長は、マスコミで拷問と大量虐殺を支持し唆したという罪で、集団訴訟された
更に・・・

私たちの家族を
救おう

中国の刑務所は、あるアメリカ人とアメリカ領事館との連絡を遮断し、彼を洗脳しようとしている
アメリカ市民が中国の刑務所で断食を行う、アメリカ政府関係者「中国政府は、リ医師の生命の安全に責任がある」
アメリカ人は中国の監獄で殴打され、そして強制的に食物注入され、アメリカ国務省「中国当局は責任を取らなくてはならない」
更に・・・

SARSについて

「中国が嘘をつき、人々が死んでいる」 法輪功学習者はニューヨークのタイムズ広場に集まった<
嘘をつくのが癖になるものは、世界のどこでも許さない--法輪大法情報センター社説
更に・・・

歴史に銘記された四・二五

五年に及ぶ迫害停止を呼びかける4月25日を記念する世界的行動
1999年4月25日の一万人大規模陳情の真相(連載三)
更に・・・

香港の23条立法

BBC報道:世界中の一千以上の労働組合は香港23条立法について反対意見を表明した
自由アジア放送局:国際労働組合員は香港第23条立法に反対
更に・・・