English | Russian | 簡体中文 | 繁体中文 
迫害事実
総合報道
社会の反響
迫害停止への請願
月順検索
連絡先
明慧ネット(日本語版)
法輪大法 in Japan
金子容子さんの救出

嘘をつくのが癖になるものは、世界のどこでも許さない
法輪大法情報センター社説


新型肺炎(SARS)という伝染病は、すばやいスピードで全世界へ拡散し蔓延している。3月28日、世界保健機構は、SARSを世界へ拡散した中心地が中国であると見定めた。しかし中国の厚生大臣は、中国ではすでに疫病発生の情況をコントロールし終えていると、先週の段階においても臆面もなく、自信に満ちて語っていた。

世界における各マスコミの報道によって、以下の結論を下されたが、これは当然であろう:中国共産党は、他のあらゆる敏感な問題について、嘘をついているように、中国共産党の厚生省は嘘をついており、外務省は嘘をついており、国営のマスコミはすべて嘘をついている。

人々は、次のことを忘れたことがないはずである。1958年の大躍進時代の時、中国共産党の新聞は、生産量が高い畑は一畝で、五千キロの米を収穫できると嘘をついた。しかし嘘の背後では、飢えている魂の泣き叫ぶ声がこだましている。三年間続いた大凶作で、二千万人の人が餓死した;1989年の天安門事件の時、中国共産党は、天安門広場で人は死んではいないと嘘をついたが、嘘の裏には学生が戦車に引かれた事実が隠されていた;去年、南京で毒物事件があったが、中国共産党は、問題を「迅速かつ適切」に解決したと嘘をついていたが、嘘の裏では大量の死傷者が出ていた;四年に及んだ法輪功への迫害についても、中国共産党は、そんな事実はなく、今は歴史上で人権の一番いい時期であると嘘をついている;……

中国共産党の五十年来の嘘をつく歴史が、まだ人に彼らの正体を見極めさせることができなかったのは、被害者がただ中国の人民だけであったからで、しかし今日、このSARSの問題に関しては、潜在的な被害者は全世界の人々であり、中国共産党がSARSの問題を苦心して隠したことによって、彼らの無残な人間性の本質を徹底的に暴露したのである。中国共産党は、ずっと自分のやってきたことは、人々の生命及び健康を守るためであることを標榜するが、今日の七十億の人々の生死存亡に関わるSARS事件で、中国共産党は、如何に「人民の生命及び健康を守る」というのであろうか。

三歳の子供も、嘘をつくのはよくないことを知っているが、今日の国際社会が直面しているのは、何と嘘をつくのが癖になっているという奇形物である。新型肺炎(SARS)の初めの病例は、2002年11月にすでに、中国で発見されていた。にもかかわらず、2003年2月11日になって中国当局は、初めてこれに関連して、記者会見を開き、疫病発生の情況をすでにコントロールしたと言明した。そして彼らは、普通の庶民に、マスクの使用は副作用があるので、着用しないように言った;彼らは全世界を向けて、SARSをすでに有効にコントロールしたので、中国へ旅行に行くのはすでに最も安全であると言った;広州で開く予定の中国輸出商品の取引会を開こうとしたとき、中国共産党は、各地から必ず代表団を派遣しなければならないと、政治任務としての命令を下した。SARSは?ほっといてかまわない。しかし、心配する人たちは、本当に心中穏やかではなかった。代表団は動く伝染病の源になるではないでしょうか。

中国共産党の辞書では、権力と私欲は至上のものと見なされ、偽物と悪行と暴力は評価される。もし、SARSの爆発に続く蔓延を顧みず、中国共産党が命を児戯と見なすほどに、自らの凶暴さと残虐さを暴露したとすれば、中国共産党のあらゆる悪習を受け継ぐ江沢民政権の法輪功への迫害は、世の中の人々に、彼らが人類道徳を壊滅させ、人類の尊厳を踏みにじることを紛れもなく証明した。中国共産党は、四年前の1999年から、法輪功を迫害し始めた。法輪功は、真・善・忍を提唱し、人が善良になるように教える。江沢民は、法輪功の学習者の人数が共産党員を上回ったことに嫉妬して、横暴にも法輪功への迫害運動を起こした。多数の法輪功学習者は、殴打によって、傷つけられたり死んでしまったりした。彼らの妻や子供は散り散りばらばらになり、落ちつく先もなくなってしまった。何千何万人の法輪功学習者の家族や親友は、連座させられ、洗脳された。こんなにひどい目に遭った法輪功学習者は、一体どんな人たちなのでしょう。実は彼らは、我々と同じ労働者、農民、軍人であり、国家公務員、教師、学生、科学者、技術者、商業を営む者であり、夫、妻、親、子供、同僚、近所の人たちである。彼らは、「真・善・忍」という原則を基づいて、自分の心身の境界を向上させ、善に向かおうとする人たちである。彼らは率直に真の話をし、あくまで真理を守り通し、人類の道徳及び尊厳を守る社会の模範である。他でもなく、これらの人たちに対して、江沢民は精神上そして肉体上で彼らを消滅するつもりでいる。

法輪功は、依然として、世間で最も残虐な迫害を受けており、人類の道徳は最も容赦のない打撃を受けているのに、中国共産党はまた性懲りもなく、法輪功への迫害はなかったと国際社会を騙すつもりだ。人々は中国共産党のSARSについての嘘は、世界の人々の命を代価とするものだということに、恐らくすでに気づいているだろう。ますます多くの人々は、江沢民政権による法輪功への迫害は、世界の人々の魂を代価とするものであり、彼らが全力で消滅するつもりでいるものは、他でもなく人類の最も貴重なものであるということに気がついている。