|

特集:【香港の23条立法】

前へ | 1 | 2 | 次へ  (1/2) 合計件数:20


◆ BBC報道:世界中の一千以上の労働組合は香港23条立法について反対意見を表明した 2003年01月25日

◆ 自由アジア放送局:国際労働組合員は香港第23条立法に反対 2003年01月19日

◆ ウォール・ストリート・ジャーナル:香港はひとつの大陸の都市に成り果てる 2003年01月02日

◆ 香港の文化界:「私達は白日テロは要らず、白紙の法案諮商を必要とする」 2003年01月01日

◆ 香港の自由を守り、真の平和と調和をつくりましょう法輪大法インフォ・センターの声明文 2002年12月29日

◆ 『We shall overcome』の合唱によって香港人は第23条の脅威に対抗 2002年12月27日

◆ イギリス女王は香港の23条についてヨーロッパ法輪功の友に返信した 2002年12月24日

◆ 今回、世界はいつになれば目を覚ますのか 2002年12月21日

◆ 写真報道:ドイツのドレスデン市で、親友救出のため及び香港の23条立法に反対するパレードが行われた 2002年12月16日

◆ カナダ・ベシ州法輪功の友:23条立法は全ての人の自由を脅す 2002年12月16日

◆ 法輪功スポークスマンが23条を論評する:北京だけが香港を転覆させることができる 2002年12月16日

◆ カナダ国会議員と各界の団体が連携して香港"23条"の立法に阻止するように呼びかけた 2002年12月15日
写真は法輪功学習者代表の戴工羽女史の発言:"私たちは江沢民集団が大陸での法輪功に対する迫害手段を香港まで広げていくことを許しません"

2002年12月13日、カナダ国会議員と各界の社会団体が連携して国会で記者会見を行い、23条の立法に反対する立場を表明し、カナダ政府に対して諮詢期間終了前に意思を表明するように呼びかけた。

記者会見では、元連盟党主席、外交評論家、国会議員のストックウェル・デイ先生。カナダ・アムネスティ・インターナショナル秘書長のナウェー先生。トロント中国民主運動支援会主席の関卓中先生。カナダ法輪大法学会代表の戴工羽女史が発言した。

国会議員デイ先生は、発言の中で「我々は香港の基本法23条の立法に対してとても心配しており、この立法は民衆の自由を侵害することになる。香港民衆の権利が侵されるこの時に、これらの民衆に対して関心を示すことは、我々の責任である」と表明した。

◆ 香港基本法23条関連 2002年12月15日

◆ 六万の香港市民が"反転覆立法"に反対するデモ行進に参加した 2002年12月15日

◆ アイルランド参議員が、香港の第23条(人権制限及び当局の法輪功に対する禁止令)について言及した 2002年12月15日

前へ | 1 | 2 | 次へ  (1/2) 合計件数:20