|

特集:【迫害への起訴】

前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 次へ  (1/4) 合計件数:47


◆ 中国の前国家主席に対する拷問を理由とする損害賠償訴訟において、原告法輪功の申し立てが認められる 2006年08月02日

【トロント−法輪大法情報センター】月曜日(7月17日)カナダ人法輪功学習者による重要な申し立てが認められた。この申し立てが認められたことにより、拷問及び人道に対する罪等を理由とする中国の前国家主席江沢民及び他の4人の政府高官に対する歴史的な2千万ドル損害賠償請求訴訟の実体審理への道が開かれた。

オンタリオ最高裁判所のグラステン裁判官は、原告が請求していた被告への訴状送達の省略を認めた。中国はこれらの訴状の受け取りを拒否してきた。。。

◆ 中国共産党科学院副書記長は、ニューヨーク裁判所からの欠席判決を受け取った 2005年06月12日
郭伝傑は、中国科学アカデミー中にある中国共産党委員会の副書記長である。撮影されたのは、彼がニューヨークのバタリ公園で召喚状を送達の様子である。6月2日に下された判決は、彼の組織的大量虐殺、拷問、そして人道に対する犯罪を記載している。

ニューヨーク【法輪大法情報センター】― ニューヨークの自由の女神の銅像の影で、アメリカ科学界に受け入れられているように見えるある男性は、彼が決して望まない書類を受け取った。これは、ニューヨークの米国連邦裁判所からの召喚状及び訴状であった。この訴状は、組織的大量虐殺、拷問、そして人道に対する犯罪で彼を告訴し、また彼の母国中国の閉じたドアの裏で実施されている大規模な秘密迫害キャンペンーで、彼の果たした役割を暴いた。。。

◆ 中国のテレビ局長は、マスコミで拷問と大量虐殺を支持し唆したという罪で、集団訴訟された 2005年06月05日

ニュヨーク【法輪大法情報センター】― 2004年7月15日、中国のテレビ局の局長・趙至真に対する集団訴状が、裁判所に申し立てられた。被告側は、趙の行為は合衆国法律に基づく言論の自由であり、法律に守られたものであると主張した。しかし、この主張は、拷問と集団虐殺という事実に背いて、本当の事件から注意をそらそうとするものである。

去年の夏、コネチカット州で訴えられた趙の罪、。。。

◆ 法輪功国際原告団が拷問訴訟に勝訴 2005年01月09日

ニューヨーク【法輪大法情報センター】― 米国法廷は先週水曜日(12月8日)、中国高官二人を拷問、ジェノサイド(大量虐殺)、また、その他の反人道の犯罪で有罪と裁定した。このことは、我々に大きな励みとなった。

この裁定は、法輪功学習者への迫害を積極的に進めた中国高官に対して、6大陸、29カ国で申し立てられた47件の訴訟案に勢いをつけた。これらの訴訟は、ニュルンベルクでのナチスへの裁判以来の最大規模の国際的協力訴訟となった(記事)。。。

◆ 法輪功迫害は、ニュルンベルク審判以後、最も幅広い訴訟行動を引き起こした 2004年12月23日
娘の法度とともに、ジェーン・ダイさんは、数件の訴訟事件に、原告として、人道に対する犯罪の罪で、中国のリーダーを告発した。伝えるところによれば、ジェーンの夫は、法輪功を実践したために、中国の警察の拷問によって死に至った。

ニューヨーク【法輪大法情報センター】― 法輪功迫害者に対する訴訟は、ニュルンベック国際軍事法廷以来、最も幅広い協力を得た訴訟行動になった。

中国共産党リーダーの法輪功への迫害に果たした役割に対し法律責任を追及する行動は、勢いを得た。先月、カナダ、アイルランド、韓国、そしてオランダでこれらの訴訟が申し立てられた。中国国内の訴訟も増えてきた。

最初の提訴は2001年6月に申し立てられた。このケースは法輪功に有利な判決を下された。これは。。。

◆ 中国の副総領事は法廷判決の罰金を支払わずにカナダを離れた 2004年11月25日
裁判所は、中国の副総領事に誹謗中傷罪の有罪判決を言い渡した後のトロントのビジネスマンのジェエル・チプカーさんと彼の弁護士のピーター・ダウンナードさん及びにコール・サムソンさん

トロント【法輪大法情報センター】― カナダ外務省のある関係者からの話で、トロントに駐在する中華人民共和国の元副総領事は、彼に対する判決を履行せずに、もはやカナダにいないそうだ。彼はトロントの法輪功学習者のスポークスパーソンであるジェエル・チプカーさんを誹謗中傷することで、有罪判決を言い渡された。

 2004年2月3日、オンタリオ州高等裁判所のハービ・T.スピーゲル裁判官は、地元の新聞でジェエル・チプカーさんを「悪のカルト」のメンバーと呼んだことで、潘氏に有罪判決を言い渡した。さらに、スピーゲル裁判官は、潘氏の領事免責の主張を拒否した。。。

◆ ザンビア法廷は、中国高官への逮捕令状を発令した 2004年11月21日
ザンビア高等裁判所は、蘇栄が法輪功学習者への殺害及び拷問の告発に応じなかったので、甘粛省共産党書記長の蘇栄を逮捕する令状を発令した。

ワシントン【法輪大法情報センター】― ザンビア高等裁判所は、公式に逮捕令状を発行すると、ある中国の高官を捜査するように警察に命じた。彼は法輪功学習者への殺害の罪で告発された後、法廷を軽蔑したと思われた。

元の吉林省「6-10事務局」の主任、そして今の甘粛省中国共産党書記長の蘇栄は、アフリカで数ケ国を回っている中国代表団のメンバーである。彼は11月4日、ザンビアに到着した後、数名の原告人が、法輪功学習者を殺害、拷問、そして侮辱行為を実施した罪で、彼を告発する民事訴訟を申し立てた。。。

◆ 「免責は無罪ではない……我々は最高裁判所に控訴する」――テリ・マーシュ博士 2004年09月28日
第七巡回上訴法廷の江沢民への集団虐殺事件の以前の判決への了承は、明白に免責問題に沈黙している。原告側のテリ・マーシュ博士は、米国高等裁判所に上訴すると言った。

ワシントン【法輪大法情報センター】― 第七巡回上訴法廷は、集団虐殺、拷問及び中国における法輪功学習者への人道に対する犯罪の罪で告発された中国の前国家主席の江沢民への地方裁判所での免責判決を認めた。

裁判所は、これは「上告人の主張にとって、思いやりがない」判決ではない、と判決に述べた。これは司法省代理人の感情を反映させている。彼はこのケースの口頭弁論に当たって、法輪功迫害は「悪質なもの」だと指摘した。。。

◆ 中国の元のテレビステーションのディレクターは、コネチカット州の裁判所で組織的大量虐殺の罪で訴えられる 2004年08月25日
元の趙致真元局長(右)は、組織的大量虐殺、そして共謀で拷問を犯した罪で彼を提訴する法律文書を送達された。

ニューヘーブン【法輪大法情報センター】― 法輪功学習者は、コネチカット地区にある米国連邦裁判所に、元の武漢放送テレビ局局長の趙致真氏への集団代表訴訟案を申し立てた。

趙致真は、2004年7月14日に、ニューヘブンを訪問したとき、法廷文書を送達された。彼は、原告の法輪功への信念で、彼らを転向させ、あるいは、壊滅するための意図によって、迫害、拷問、そして他の虐待のかたちで原告の人権を侵害する罪で告発された。。。

◆ アテネで中国高官への刑事訴訟が申し立てられた 2004年08月15日
原告たちはアテネの記者会見で現れ、そして法輪功への迫害の責任者の中国高官に刑事訴訟を申し立てた。

アテネ【法輪大法情報センター】− 2004年アテネ・オリンピック大会が開幕する一週間前に、37歳のオーストラリア市民のクリス・コミノスさんを含め、三人の法輪功学習者が共同で、元の中国リーダーの江沢民、元の副首相の李嵐清、そして政治局常務委員会の羅幹への組織的大量虐殺及び拷問の罪による刑事訴訟を申し立てた。

2004年8月5日、ヨーロッパ及びギリシャ法輪大法協会は国際司法公正協会とともに、アテネで記者会見を開き、この訴訟の申し立てを公告した。

◆ 共産党寄りの華僑リーダーの梁冠軍が法輪功への暴行罪の容疑で訴えられた 2004年08月11日
梁冠軍(右)は、法輪功学習者へ暴行を加えたため、民事訴訟喚問状を送達された。

ニューヨーク【法輪大法情報センター】 ― 二つの共産党寄りの組織リーダーを含む六人の容疑者は、昨年ニューヨークで法輪功学習者への暴行のかどにより、7月3日に民事訴訟の書類を渡された。

昨年、中国領事館と緊密な関係にある中華連合主席の梁冠軍氏は、法輪功学習者の集団暴行に参加し指導的役割を果たしたため、逮捕された。

◆ 中国の国務委員、そして元の教育大臣が、教師及び学生への拷問、さらには殺害で起訴された 2004年08月05日
中国の元教育大臣は、拷問、そして不法な殺害に対する訴訟にもとづき、タンザニアの裁判所に呼び出された。

ヨハネスブルク【法輪大法情報センター】 ― 中国の教育システムを利用して教師と生徒に暴力を扇動する反法輪功宣伝を教え込む国務委員、そして元の中国教育大臣は、拷問、そして違法的な殺戮の罪でタンザニアの裁判所で起訴された。

この民事訴訟は7月19日、元の教育省大臣の陳至立氏がアフリカの数カ国を訪問した際に法輪功学習者に代わって申し立てられた。

また7月19日、陳氏は事件の参考人として呼び出され、タンザニアの裁判所に現れた。。。

◆ カナダの裁判所は、中国の副総領事の銀行口座凍結を命じた 2004年07月30日
オンタリオ高等裁判所は、中国の副総領事・潘新春の法輪功学習者への誹謗中傷を認めた後、彼の銀行口座凍結を発令した。

トロント【法輪大法情報センター】 ― オンタリオ高等裁判所は、中国の副総領事・潘新春が裁判所の命令に応じないので、彼の銀行口座凍結を命じた。今年二月、彼は名誉毀損の責任で、前例のない損害賠償の判決を下された。

2004年2月3日、オンタリオ高等裁判所のスピーゲル裁判官は、潘新春の免責主張は認めず。。。

◆ 中国情報産業大臣のアメリカ訪問に際して、拷問訴訟は申し立てられた 2004年07月08日
中国情報産業大臣の王旭東は、金曜日シカゴで召喚状を受け取り、河北省の法輪功学習者たちに対する拷問罪及び深刻な人権違反罪などで起訴された。

シカゴ【法輪大法情報センター】― ある中国の大臣が、金曜日に、拷問および深刻な人権侵害の罪などで起訴され召喚状を渡された。
王旭東が、現任の情報産業大臣としてシカゴで行われるネット技術販売サミットでスピーチしてまもなく、召喚状が、彼が泊まるホテル部屋の外にいるガ−ドマンに渡された。

この訴状は次のように言及している。「被告人の行為と果たした役割が、意図的、計画的、そして悪意に基づき、残酷であるため、刑罰を受けるように裁かれるべきである」

◆ 拷問房がシカゴフェデラルプラザに出現? 2004年06月15日
中国江沢民政権の下で日常的に使われている拷問手段の公的な実演の目的は、法輪功学習者への継続的かつ残酷な暴行を暴くことである。この実演活動は、水曜日にシカゴのフェデラルプラザでの実演活動で締めくくられる。

シカゴ【法輪大法情報センター】― シカゴの街に再現された、中国の強制労働収容所及び拷問房のシーンは人々を驚かせた。

中国における法輪功学習者への大規模な迫害に対する公衆の理解を求める行事の一部として、法輪功学習者は「迫害と原則」という展示活動で拷問の手段を演じている。その迫害は、シカゴの連邦裁判所における前中国国家主席江沢民への訴訟に繋がっている。

演出者たちは、中国の強制労働収容所で毎日実施されている拷問の実際のシーンを再現することによって、大衆が江沢民犯罪による被害の規模を知ることになるだろうと言った。中国政府が90年代後半に行った調査によれば、中国には7千万−一億人の法輪功学習者がいる。

前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 次へ  (1/4) 合計件数:47